噛み合わせ



 噛み合わせの悪くなる症状としては顎関節症があります。

顎関節症は歯並びだけが原因ではなく、身体の姿勢、歯ぎしり、噛み込みになどよる筋肉の過緊張や奥歯の喪失などが主な原因として挙げられます。

特に女性に多いのがコンピューター関係の業務によるストレスが原因で発症することも多くなってきました。

診療手段としては具体的にスプリント(マウスピース)による噛み合わせ調整による治療をおこないます。